Facebook Twitter Gplus RSS
Home 未分類 まず格下に取りこぼさない所から
formats

まず格下に取りこぼさない所から

Published on 2014年3月31日, by in 未分類.

昨シーズンまでの、ファーガソン体制のプレミアリーグの盟主であったマンチェスターユナイテッドは今シーズンはもうありません。

来シーズンはヨーロッパの舞台にも立つ事は無いという、このチームにとっては非常事態であります。香川選手が上手く機能する様な戦術では無いので、ベンチが指定席であっても仕方の無い所ではありますが、ワールドカップ前にこれは日本代表にとっては大きなマイナスと言わざるを得ません。

マンチェスターユナイテッドは、まず下位チームから取りこぼさない様にする所からです。昨シーズンまでは考えられない低レベルな話ですが、今はそれが最も重要な事です。上位の強豪チームに勝てるだけの戦術をモイーズはまだ持っていないのは明らかなので、その辺りとの直接対決はもう諦めた方がよいでしょう。

現状では難しいですが、まだヨーロッパリーグへの出場権獲得順位には目があるので、取りこぼさない様に積み上げて行って欲しいです。それによって香川選手の出場機会も自ずと増えるのですから。

コメントは受け付けていません。.