Facebook Twitter Gplus RSS
formats

う~ん。ピンと来ない子育て支援策

Published on 2013年10月5日, by in 未分類.

消費税増税に伴う、子育て支援としての3000億円の使い道が表明されましたね。
その内容は、というと「認可を目指す認可外保育施設への支援」「放課後児童クラブの充実」「児童養護施設への支援」など・・・。

う~ん。
私も二人の子供を育てている最中なんですが、あんまり「わあ!嬉しい!これなら消費税が増税されても安心して子育てできるわね」という感想は持てませんね。
お金を稼ぎながらも、子供を産み、育て、しかもそれを楽しめるような社会。
きっと、日本の社会体制や家族感を根本的に変えていくような改革が必要なんだろうと思いますが、まあ当分は難しいでしょうね。
私だって、結局どうしたらいいのか判りません。
お金をばら撒けばいいってものじゃないですしね・・・。

むしろ、規模は10億円と小さいのですが、子育て支援策とは別枠の、「父子家庭も遺族年金の支給対象に」というほうが、心に残りました。
「お父さんが外でお金を稼ぎ、お母さんは家で無償労働」という幻想が壊れた今、父子家庭への支援だってあって当然でしょう。
今まで父子家庭が遺族年金の対象ではなかったというほうが、明らかに差別であり、遅まきながら是正されてよかったなと思います。

formats

半沢の様な面白いドラマを見たい

Published on 2013年9月28日, by in 未分類.

私はドラマをあまり見ないので、当時流行っていた「家政婦のミタ」などは一切見たことがありませんでした。しかし今回、たまたま一話目から見た「半沢直樹」が面白く、最終回までかかさず見たドラマとなりました。

視聴率が相当高かったらしく、見ていた自分にとって納得いく数字でした。一話一話が上手いこと作られていて、次週はどうなるのかとワクワクしながら次回を待つ。こういう感覚は本当に久しぶりでした。

「半沢人気の秘密とは?」など最近目にする事が多いですが、私が思う半沢の面白さは、個性的な敵役にあると思います。一躍話題の人になった小木曽などはすごく憎たらしく、見ていてイライラしました。ああいう個性的な敵役がいることで、ドラマにもグイグイと引き込まれていきました。

最近に限ったことではありませんが、ドラマには話題の人や売り出したい新人などを多く起用する流れがあると思います。私はそういうのがあまり好きではありません。半沢にはその流れが見られず好印象でした。ドラマは若手を売り出す場ではなく、視聴者を楽しませるものです。テレビ局には原点に立ち返り、面白いドラマをまた作っていってほしいと思います。

formats

石川遼、苦しんだ末にシード権確保

Published on 2013年9月18日, by in 未分類.

米男子ゴルフの入れ替え戦に当たるウェブドットコムツアーの第3戦で、石川遼は7バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの68で回り、通算4アンダーの7位となった。入れ替え戦4大会の3戦目を終えた時点でランキング10位に浮上し、来シーズンの米ツアーシードがほぼ確実となった。

今シーズンの石川遼は不調といえるシーズンで、ライバルの松山英樹が米ツアーのメジャー大会などで結果を残し、わずかな試合数でシードを確保したのとは対照的だった。しかも入れ替え戦初戦では予選落ちし賞金を得られず、最悪シード落ちの可能性も十分にあった。この日も出だしの1番でボギー、2番でダブルボギーをたたき、暗雲が垂れ込めたものの、そこから7バーディーを奪って見事に巻き返した。これだけ不調のシーズンで重圧もかかる中、見事な結果だったと思う。本人にとっても、これだけ苦しんでシードを確保したことで、いい経験にもなったと思う。来季(といっても10月に始まるのだが)は石川遼、さらに松山英樹ともに米ツアーで大暴れすることを期待したい。

コメントは受け付けていません。.
formats

第三の喫茶店を楽しめる生活を目指す

Published on 2013年9月11日, by in 未分類.

スターバックスと言えば知らない間に日本中に広がってしまった有名なコーヒーチェーンですが、アメリカではすでにその次の波が来ているとのことです。

私はこの動きは非常に興味はあります。いつも朝に家で一杯のコーヒーを飲んでから仕事に向かっている私も、書かれているようにどれも同じ感じのコーヒーを外で飲む気にはなかなかなれません。

それにしても面白いのは、創業者の方が手本にしたのが日本の古き良き喫茶店であるというところです。

私もコーヒー好きを自認していながら、本格的な喫茶店にはよく考えてみると詳しくないことに気付きました。まだまだ日本にも残っているのでしょうか。

そうした喫茶店と、アメリカからおそらく何年かしたら上陸してくるだろうブルーボトルコーヒーが日本でしのぎを削ることになれば、日本のコーヒー文化にも大きな変化が起きそうですね。

時間がかかっても美味しいコーヒーを飲みたいと思える人はかなり余裕がある人たちだと思いますが、私もブルーボトルコーヒーがやってくるまでには楽しめる生活を送っていたいものです。

formats

先月29日から続く雨にうんざり

Published on 2013年9月3日, by in 未分類.

先月の29日から、西日本では雨が続いています。
また台風17号の接近により、さらに雨が長続きしそうです。

私が住んでいる広島でも8月29日からずっと雨です。
今日も激しい雨が降っており、ときおり雷も鳴っています。
その上、今日は朝から風も強く、肌寒いです。

これだけ雨が続くと、どこで土砂災害が起きてもおかしくないと感じます。

雨が続いているので、洗濯物は乾かず、ずっと部屋干しが続いています。
私は布団を干すのが好きなのですが、もうしばらく干せていません。
いったいいつになったら、晴れるのか、
週間天気予報も、台風次第でコロコロと予報が変わるので、
あてにできません。
また、週間天気予報を見る限り、今のところはずっと雨や曇りの予報ばかりでした。
本当に主婦としては、うんざりします。

雨が続いて涼しいのはよいのですが、やはり晴れが恋しいです。
そして、土砂災害や、浸水被害などが起きないとよいのですが。
猛暑の次は長雨、健康にも気を付けたいです。

formats

はだしのゲンの閲覧制限撤回について

Published on 2013年8月27日, by in 未分類.

はだしのゲンを初めて読んだのは、高校在学中の時でした。何気なく図書館でなにか面白い本がないかを探していた時に漫画が置かれていたところに目をやると、はだしのゲンが何巻かまとめて置かれていました。
はじめは「こんな漫画読む人いるのかなあ」と思いながらもページをめくっていくうちに、あまりにも印象的で今でも脳裏に焼き付いています。

今まで漫画をほとんど読んだことはありませんが、この漫画は戦争をすることでどのような悲惨な出来事が待ち受けているのかを思い知らされることになりました。

ところで、今まで閲覧制限がされたことがなかったのに、なぜ今ごろになって制限をするのかと思っていました。特に私達を含めた「戦争を知らない世代の人間」だからこそ、戦争をすることでどのような情景になるのかを知る一つの方法となります。

この本は年令問わず、一度は是非読んでもらいたい漫画の一つだと言えます。また、閲覧制限がなくなることで、また多くの人に読んでもらえるのではないかと思います。

formats

野手としての成功が後輩を勇気づける

Published on 2013年8月22日, by in 未分類.

アメリカ大リーグにおいて投手で大成功をおさめた日本人投手は複数おりますが、野手となると数えるほどしかいません。その中で大成功をおさめているイチロー選手は、大リーグを目指す日本のプロ野球選手に勇気を与えてくれていると思います。

日米通算4000安打はもちろん前人未到の数字ですし大リーグの中でも4000安打を超えたのは2人しかいません。さらにその2人もイチロー選手にとっては射程距離ですので、数年で追い抜いてしまうかもしれません。日本でも外国人バッターが年間ホームラン記録を塗り替えそうになると物議を醸しますが、大リーグではどのように見られるのでしょう。長年大リーグでプレーしていますし、4000安打を打った時の観客の様子やチームメートの喜び方を見ていると、イチロー選手であれば受けて入れてもらえそうな気もします。

記者との一問一答では5000安打の話も出ていますから、故障でもしない限りまだまだ現役を続行してくれそうなので、野球ファンとしての楽しみはこれからも続きます。

formats

サッカー日本代表、ウルグアイ相手に4失点

Published on 2013年8月16日, by in 未分類.

キリンチャレンジカップが行われ、ウルグアイに2-4で敗れた。
今回は先日行われた東アジア選手権で活躍をした柿谷や山口などのメンバーが新たに加わり、いつものメンバーと共にピッチに立った。
本田や香川の動きも素晴らしく、得意のフリーキックで決めたりするなど仕上がりは順調に思います。
新戦力もこれからチーム溶け込んでいけば動きもよくなるだろうし期待をしている

攻撃面では色々なバリエーションが見えた事でよかったが、守備面はまた崩壊していた。
相手がスアレスやフォルランなど、攻撃のタレントを揃えているウルグアイであるのである程度仕方ないかと思ったが、4失点は痛すぎである。
少し中途半端なプレーも多く、クリアミスしたボールを奪われてシュートを打たれるシーンもあったりした。

この試合では守備陣はコンフェデに出ていたメンバーがほとんどで、他に入ってくる人もいなかったのが残念です。
もう1年を切ったワールドカップ本線でも守備面は不安でいっぱいでしょうね。

formats

ネットで完結するプロミス

プロミスのキャッシングだと、利用限度額以内だと、いつでも好きなだけ、出し入れが出来ます。
申し込みもインターネットや携帯から簡単にできますから、プロミスのお店まで行く必要がありません。

申し込みには、インターネットだったら365日、24時間いつでも手続きを行うことができます。急にお金が必要になったときなどにとっても便利だと思います。

自動審査が終了した後で、正式な利用限度額などをお知らせする報告がメールや携帯電話などに送られてきます。正式な利用限度額の決定までには30分ほどかかります。
WEB契約の場合、必要な書類をスキャナーでスキャンしたり携帯で撮影したりして、送信する必要があります。

正式な契約にはWEB上でできる契約と、プロミスの店頭に出向いて受けることと、郵送で受け取ることができる、3種類の方法から、自分にあった方法を選ぶことができます。
WEB完結契約だと、電話や郵送物がないので、プライバシーが保護されて、家族などに知られることなく、融資を受けることができるので、便利です。

インターネットを使うのが苦手な方には、店頭で手続きを行うことなどもできますので、安心して、手続きを行うことができます。

プロミスにはレディースキャッシングといって、女性専用のキャッシングサービスがあります。学生や主婦の方でも、パートやアルバイトなど、一定の収入があれば、利用することができるのです。
プロミスでは30日間無利息キャンペーンを行っています。
プロミスの審査を申し込む前に

formats

調味料がスリムになる?

Published on 2013年8月8日, by in 未分類.

キューピーのマヨネーズ、量を減らして、その分、安く(というか、値段改定だな)売り出す、という。どこまで本当か知らないけれど、「単身生活者が増えた。これまでのマヨネーズの量では、”開封後30日以内に使い切ってください”が難しくなりつつあり、それに対応する為にも、一商品あたりの量を減らした」と企業側の説明がある。500gが450g。うーん。50g、ね。マヨネーズ、50g減らす事で、30日以内に使いきれる人が増える、のだろうか?どうだろう(賢い人たちが試算すると、そういう計算になるのだろうな)。

 50gを減らす分、gあたりの値段を引くので、本体自体の値段が「安くなった」訳ではない。それでも、パッと見た感じは、「あ、安くなってる」と思うだろうな。何となく、聞いた話だな、似た話があったな、と思い返してみたら、コーヒー豆がそうだった。これは、豆自体が高くなったため、企業側の対応だったな。

 調味料がスリムになる分、使いきれる、と信じよう。